電動工具

電動ドリルドライバ

先端を変えることでドライバーやドリルとして使える電動工具。
ホームセンターで3000円程度で売ってます。工具一式とセットになってるものも。
我が家には父親が買ってお蔵入りしていたものがありまして、僕は購入してません(^_^;)
主に下穴あけ用として使ってます。


インパクトドライバ

電動ドライバと同じで 先端部分を変えて削ったり ネジを締めたり。
上記の電動ドライバより強力です。最初の内は力が強すぎて失敗する事もありました。ネジを締めすぎて板が割れたり、ネジ山が無くなったり。
こちらもお蔵入りしていたものがありましたので利用させてもらってます。
マキタ M694D: 14000円くらい。


丸ノコ

丸い形をした刃が高速回転することによって 木材、鉄、レンガなどを切断する道具です。直線切りの時に使用します。
リョービのw-1700を使っています。 重さ3kg 切れる厚み57mm 刃の大きさ165mm 回転数4700 ホームセンターで7000円くらいでした。


トリマ

高速回転して対象を削る機械です。先端に付ける刃物の形状を変える事で
板の面取り・木材に装飾・表面に文字を彫ったりするのに使う工具です。
僕は溝切りに使ってます。
8000円くらいで購入。


サンダ

オービタルサンダーというものです。
紙やすりをセットして電動で削るやつです。広い面に対して有効な形状。平らな所で活躍します。
木材の表面を磨く時に使います。主に仕上げ用。
4000円くらいで購入。



その他、手工具など

ノコギリ・糸ノコ

細かいものを作るときや 微調整するときに使います。
他にはカッターや彫刻刀を使う事も。


かなずち

いつの時代から我が家にあるのか、このカナズチ。
クギをたたく事がメインですが、ダボを叩き込んだり、木材の角を丸めたり。


ノミ

ホゾを切るなど、穴をあけるときなどに使用。幅や形状によって何種類もありますが我が家はこれ一本だけ。あんまし使わないですね~。若干もう一つ細いのが欲しいかも。


カンナ

板をかつおぶしのように削る工具。
微調整に使う。と思うんですが、当方では ほぼ活躍することないです。カンナ自体 使うのにコツがいるので難しいし、手入れがされてないので刃の状態も良くないという。
これもまた我が家に昔からある工具ですな。50年以上は経過していると思われる。。。



塗料

ワトコオイル

木部保護用のオイルです
ペンキのように表面に被膜を作らないタイプです。木部に浸透して着色しますので、木目など 木の素材感が そのまま残ります。
いわゆる自然な仕上がりってやつです。
けっこー高くて 1リットル入りで4000円くらい。


黒板用スプレー

こちらの塗料を使うと黒板が出来ます。
色は、黒と緑の2色。
噴きつける板の表面が平滑でないと、うまく仕上がらないので注意。


塗料各色

ペンタイプの塗料。
先っぽが筆になっているので、そのまま塗れます。便利です。
ただ、塗る対象が小さいと筆が大きすぎるし。大きいものには小さすぎるので 使いどころは限られますね。
1個400円くらい